脇差 平安城石道右近正俊 承応四季二月日

脇差 平安城石道右近正俊 承応四季二月日

正俊の本国は紀州で紀州石堂の鍛冶で助行の子あるいは門人と云われ。
慶安頃に助行と共に山城国京都へ移住し銘を紀州正俊から石堂右近正俊と変え助行と共に京石堂の礎を築いた

商品名 脇差 平安城石道右近正俊 承応四季二月日
商品番号 0068
種別 脇差
表銘 平安城石道右近正俊 
裏銘 承応四季二月日
鑑定書 保存刀剣鑑定書
登録  
時代 江戸時代
価格 200,000円(税込)
寸法 刃長:52,8cm
反り:1,2cm
元幅:2,9cm
元重:0,5cm
先幅:1,9cm
先重:0,4cm
目釘穴:1