脇差 無銘(兼春)

脇差 無銘(兼春)

兼春は戦国時代の美濃国の刀工。長禄、

天文、天正、新刀期にも名跡が続いている。

商品名 無銘(兼春)
商品番号 0019
種別 脇差
表銘 無銘
裏銘  
鑑定書 保存刀剣鑑定書
登録  
時代 室町時代
美濃国
価格 285,000円(税込)
寸法 刃長:46,5cm
反り:1,2cm
元幅:2,6cm
元重:0,45cm
先幅:2,4cm
先重:0,35cm
目釘穴:1